yesmanのブログ

気持ち悪いひとりごと(忘備録を兼ねて)

Pent-up feelings

テスト勉強がまっっったくはかどらなくて(でもまあ政治学科だし単位くらいは取れるだろう)、もやもやした気持ちを書きます。

自分音楽が好きで音楽鑑賞サークルに一応入っているんだけどそこで一つ上で同じ学部学科の人(女)と知り合った。

最初に会った時は確かそんなに喋らなかったんだけど、授業が一つかぶってることもあったり、同じ学科なのでゼミのことを質問したりするうちに結構ラインするようになった。

でまあいろいろやりとりするうちに、音楽の趣味も結構合うし、一般受験だからそれなりに賢い人だから仲良くしたいなとか、もっと話してみたいなと思うようになった。

僕はこれまで数度付き合ったことはあるけど、実は失礼なことに自分から本格的に女性のことを好きになったりとかはなかった。付き合った人も僕が相手に恋愛感情を持つとかはなくて、断ることで自分が被る不利益とかを考えて付き合ってしまってたから、そんなに長く続くことはなかった。

そんなわけでその人に好意を持ってることは確かなんだけど、それが恋愛感情なのかはわからなかったから、とりあえずご飯でも誘おうと思った。女子じゃないから女子の考えはほとんど全くわからないけど、嫌いな人と2−3週間も連絡を取り合うようなことは普通まずないと思ったから。

そんなわけでまあ誘ったんだけど、なぜか断られた。その返事もいまひとつ判然としない感じだった。どういう形であれ、とりあえずその人と仲良くしたいなとは思ってたから久しぶりに珍しく凹んでしまった。

でもうその人とは仲良くできないかな、と思っていたんだけど、テスト勉強とかの話でまた連絡を取り合うようになった。僕はその人と仲良くなりたいから、テスト後ご飯でも行ってお話できたらいいなと思う。おそらくまた誘っても断られるんだろうと思うけど、とりあえず誘うだけ誘ってみようかなと思う。

今回のことでわかったのは、もちろん男でもだけど、女子で音楽の趣味が合う人にはかなり惹かれてしまうということ。その人は決して容姿が悪いとかではないけど、僕が好みの顔立ちではない。なのにこんなに仲良くなりたいと思ってしまうのは、これまで音楽の趣味が僕と会う人が極端に少なく(特に女子)、疎外感を感じていたからなのかなあ。

僕はたいそうな夢とかはないけど、将来これができたら幸せだなと思うのは、音楽の趣味が合う人と結婚して、その人と休日にレコ屋に行ったり、たまにライブに行ったり、家にちょっと本格的なオーディオセットでも設置してのんびり好きな音楽聴けたりすること。多分そういう夢みたいなのがあるから、帰納的に音楽の趣味が合う女子のことが気になってしまうんだと思う。

まあ相手がいないとできないし、その人が僕のことをよく思ってくれていないと成立たないから、2つのハードルをクリアしないといけないし、難しいな。かなりの確率でその人が僕に好意を持ってくれていることはないので、まあ諦めるしかないのでしょうね。